[神奈川の廃車OK]サイト 参加企業を募集中!! 詳しくはこちらをご覧ください。 CLICK!!

廃車の手続きフロー

廃車手続きの流れ

普通自動車と軽自動車では、手続きする場所がかわり、神奈川や横浜の場合、普通自動車であれば神奈川運輸支局、軽自動車であれば軽自動車協会の神奈川主管事務所になります。
神奈川や相模原の解体業者に任せるのであれば問題ありませんが、自分で廃車の手続きを行なう場合は、間違わないよう注意が必要です。

普通自動車

普通自動車の永久抹消登録

  • 神奈川の廃車手続きを行う解体業者に廃車依頼をし、解体・スクラップしてもらう。
  • 神奈川の解体業者から、解体証明書・ナンバープレートをもらう。
  • 神奈川の運輸局(陸運局)に行き、自動車の廃車の手続きをする。

普通自動車の一時抹消登録

  • ナンバープレートを車から取外します。
  • 神奈川の運輸局(陸運局)に必要書類とナンバープレートを持参。
  • 神奈川の運輸局(陸運局)で、一時抹消登録を伝え、ナンバープレートを渡し、一時抹消手続きに必要な書類に記入。(運輸局(神奈川の陸運局)には記入サンプルがあります)
  • 手数料印紙を貼り付け、書類を窓口へ提出。
  • 窓口で自動車の一時抹消登録証明書を受け取り。
  • 神奈川の自動車税事務所で、自動車税の手続きを行う。

軽自動車

軽自動車の永久抹消登録

  • 神奈川県の廃車手続きを行う解体業者に廃車依頼をし、解体・スクラップしてもらう。
  • 神奈川の解体業者から、解体証明書・ナンバープレートをもらう。
  • 神奈川の運輸局(陸運局)に行き、自動車の廃車の手続きをする。

普通自動車の一時抹消登録

  • ナンバープレートを車から取外します。
  • 神奈川の軽自動車協会に必要書類とナンバープレートを持参。
  • 神奈川の軽自動車協会で、一時抹消登録を伝え、ナンバープレートを渡し、一時抹消手続きに必要な書類に記入。(神奈川の事務所には記入サンプルがあります)
  • 手数料印紙を貼り付け、書類を窓口へ提出。
  • 窓口で軽自動車の一時抹消登録証明書を受け取り。
  • 神奈川の自動車税事務所で、自動車税の手続きを行う。

上記申請手続きをすることで、来年からの軽自動車税の支払いを止めることができます。車検が残っていれば返金を受けることもできます。

神奈川の運輸局または神奈川の軽自動車協会については、下記ページよりご確認下さい。

神奈川のの運輸局へ